使用する用紙


「印刷用クリアデカール」(※MDプリンター用など)は、糊を塗工してある台紙(青が一般的)に、デカール印刷オーバーコートに使うクリアを、シルクスクリーン印刷で印刷したものが一般的です。弊社でも以前はその方式で製造した印刷用クリアデカールを販売していました。

 

本印刷サービスでは、新しく開発した専用の特注用紙を使っています。費用面と、印刷面積を考慮する必要があり、弊社では約A1サイズの大きな紙を使用しています。右の写真はそれをはがきサイズに裁断したもので、模型店でも販売されています。

 

クリアの成分自体も違いますが、一番違うのは薄さです。印刷に適しながらも、デカール用補助剤(マークセッターやマークソフターに代表される液剤)で柔らかくでき、なおかつ薄くても扱いやすく、透明度が高いことが特長です。


薄さ12μm

圧着させると0.005mmになりますがあまり想定される環境はないと思われますので軽く押し当てた状態で0.012mm(12μm)です。ちなみに以前販売していたクリアデカールは0.020mm。おそらく同じ方式ですので近似値かと思われます。薄さも大事ですが、前述のデカール補助液剤の効き方、インクのノリなど適合試作を重ねた大事な用紙です。


株式会社ハイキューパーツの運営する模型用水転写式デカールの印刷サービス。小ロットかつ高精細を両立した新式印刷デカールです。

株式会社ハイキューパーツは模型用品を専門とするメーカーです。2007年からデカール印刷の新しい方法の研究を始め、2013年にデカール印刷製法を確立。2014年には前述のSIJ印刷製法の不足部分を補うCF印刷式を新たに開発。小ロット=品質を落とすのではなく、個人でも手の届く数量・料金で高精細デカール印刷サービスを運営します。


住所/山口県山口市中央五丁目8-7 オフィスQ

電話/083-932-1323(代)※ハイキュープリント担当をお呼びください。

問い合わせ可能時間/9:30〜18:30(平日) メールでのご連絡は「お問い合わせ」より 

休業日/株式会社ハイキューパーツの休業日に準ず